ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

ワキガのメカニズム

ワキガと青春時代 思春期の時に臭いが強くなる?!

2016/04/25

 

ワキガを発する時は小学生、中学生の頃と人によって様々です。でも、大体が小学校高学年あたりからだと思います。そして、臭いがきつくなるのは中学2年生~です。

つまり思春期の頃です。

男女ともに身体が急激に変化してくる時期です。
下の毛も生えてくるし、ワキの下も産毛がチロチロと生えてくる。そして、精通も始まり男同士であそこを見せ合って大きさを競うとか…。

すいません。

この頃から女子を好きになったり、エロ漫画やエロ動画をチャックし始めます。
今まで全然意識していなかった娘にどぎまぎしたり、抱きしめたくなったり、裸を見たくなったり…そうかと思うと恥ずかしさを隠すために冷たくしたり。

自分の経験上、この時期あたりからワキガの臭いが強くなった気がしますが・・・だけど、本気で気づいたのは高校生の頃でした^^;

ワキガ男で柔道家 人生詰んでますか?

高校の頃はドラッグストアのデオドラントスプレー漬けにされていましたが、当時は自分の臭いが気になって「仲間や女性に嫌われてしまうのでは」と心配ばかりしていました。

その後いろいろなことがあって、ワキガキャラとして定着。みんなが当たり前のように私のワキガをいじり始めたので、裏でこそこそ悪口を言われるよりもマシでした。

ワキガ臭が原因で不登校…って、嗅がされた方がです。

 

思春期にアポクリン汗腺が発達?!

ワキガの主要原因であるアポクリン汗腺は、性ホルモンの影響を受けて変化することが知られています。

生まれたばかりの頃は誰にでも未発達のアポクリン汗腺がたくさん存在していますが、成長するに従って減少していきます。これらの生き残りは脇の下や股、乳首などに生き残り、思春期を迎える頃にはワキガを発していることもあります。

女性のワキガは中学時代に発生する事が多く、月経が始まる時期とほぼ一致するようです。これに比べて男性は少し遅い傾向があります。

著作者:David Photo Studio

著作者:David Photo Studio

確かに同じ哺乳類を見てみると、性交が出来る体になり、妊娠出産が可能な年齢になったら異性を呼び寄せるためのフェロモンが放出されます。人間の場合、男性の精通、女性の月経、胸が大きくなりおしりも丸みを帯び始め、全体的に女性らしい体つきへと変化していきます。

フェロモンを放出するのは生き物として当然なのです。

ホルモンの影響で臭いがきつくなっていくのですね。

こうして発生した臭いは、人間にとって(自分にとって)不快なものとなり、コンプレックスの温床となっているのが人間社会(特に日本社会)です。臭いに不寛容な日本社会

自分がワキガだったので実感しましたが、好きな女性が出来たり、せっかくエロネタを楽しめる年齢なのに、体臭・ワキガがキツイってかなりの拷問です。

「あ、あの子かわいい!でも、俺ワキガだし…」

こんなことで楽しいことを諦めたくないんですよね。
今だから諦めたくない。なんて言っていますけど、当時の私はめちゃくちゃ諦めていました。

M沢さんとお付き合い出来るようになりましたが、それはクラスのみんなが私のワキガをある程度許容してくれたことと、ちょっとした英雄的な行動をとったのがきっかけでした。もし、これがなかったらM沢さんに告白出来なかったかもしれません。

 

女性は特に大変ですよね。
女性の方がワキガが多いと聞きましたが、月経の周期によって性ホルモンの分泌量が変化するのでアポクリン汗腺の動きが活発化し、臭いがきつくなりがちです。

動物でも、排卵がある発情期にアポクリン汗腺、皮脂腺とも分泌が活発になり臭いが強くなり、その匂いに反応してオスが興奮状態になるというデータもあります。

性ホルモンの活動と匂いの関係は密接な関係があります。
思春期に臭いがきつくなるって、本当に罰ゲームですよ。多感な時期に臭い強くなるのやめてほしいわ…。

肉食の記事でも書いたけど、日本人もワキガが増えれば気にする人が少なくなるんだろうなあ…。


スポンサーリンク

-ワキガのメカニズム