ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

ワキガのメカニズム

ワキ臭は遺伝性 優性遺伝子として子孫へと引き継がれる

2016/04/25

 

ワキ臭の人の家族を見てみると、自分以外の家族もワキ臭であることが多いです。ワキ臭は遺伝性のため、両親や祖父母、親戚にワキ臭がいない限りは滅多にワキ臭になることはありません。

仮に家族にワキ臭の方がいないとして、自分がワキ臭だったとしたら、それは食生活の変化(肉食や乳製品多め)などの影響かもしれません。

私の場合、祖父と父親がワキ臭であったためある意味納得出来ましたね。

小さい頃はオヤジの臭い、今風に言うのなら加齢臭だと思っていたので、臭いなと感じましたが不快ではありました。ただ、自分もそれに似た臭いを発していたので、友達とは違うな…と気づきました。

遺伝性と知った時、父親を恨みたくなりましたが、女性の場合はもっとひどいようです。親が憎らしくなって口も聞かない、顔も見たくないと言う人もいるようです。

 

著作者:itsNMY

著作者:itsNMY

 

太古の昔にはワキ臭の人が多かったでしょうし、白人、黒人に至っては80~100%の確率でワキ臭です。どうしてワキ臭の人とそうでない人に分かれてしまったのか…ワキ臭だと気付かされた時は、そんなしょうもない話を考えてばかりいました。

黒人のワキガ率ほぼ100%、白人のワキガ80%以上の数値に感動した

ワキ臭の強い人はアポクリン汗腺の多い人であること。これしか確かなことはわかっていません。

もちろん、ワキ臭の原因はアポクリン汗腺だけでなく、皮脂腺からの分泌液や雑菌が混じりあうことで発生するのですが、乾くと黄色い後を残すアポクリン汗腺が主要な原因であることに変わりはないので、とにかくアポクリン汗腺を除去するか、匂いを消すしか方法はありません。

アポクリン汗腺の多い少ないは生まれ持った体質であり、遺伝性の高いものであります。そのため、親を恨んでしまう気持ちはわかります。

しかし、親のせいにして腐ってばかりいては、青春時代は暗いものになってしまうし、臭いさえなければ、抑えられれば自分に自信が持てますので、諦めずに対策を講じていきましょう!

 

ワキ臭体質かをチェックする

ワキ臭は遺伝性ですが、どの程度の確率で子供に遺伝するのでしょうか。ワキ臭は優性遺伝の法則に則っていますので、

片方の親がワキ臭の場合は、ワキ臭の遺伝率は50%
両親ともワキ臭の場合は、ワキ臭の遺伝率は約80%

と、言われています。

ワキガ体質であるかどうかは自分の耳垢をチェックしてみることです。
耳垢が乾燥している人はワキ臭ではありません。
ワキ臭の人はキャラメル状になっていて、粘り気のあるオレンジ色に近い黄色です。 外耳道はアポクリン汗腺が多く集中しているので、耳垢も湿りやすいためです。
耳垢が湿り気を帯びている方のワキ臭率は70%程度と言われています。

ワキ臭の人もそうでない人も、耳裏が臭くなるのはアポクリン汗腺のせいなんでしょうね…。耳裏に塗るデオドラントなどもあるので、日本の体臭嫌いは自分にとってはキツイっす。


スポンサーリンク

-ワキガのメカニズム