ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

オススメワキガ対策

ワキガ軽減!新陳代謝を上げて良い汗を流して!夏こそ良い汗をかきたい

 

夏に汗をかくのは仕方がないです。
仕方がないのですがワキ汗を抑えたい、ワキガを抑えたいと思うのは当たり前のことです。 ワキ汗、ワキガケアは他の記事でも書いているのでそれは置いときましょう。

  1. 脇汗をかくのは仕方ない!脇汗ストレスから開放されることが脇汗防止に繋がると思う
  2. 男の脇汗処理は気楽に行こう!それなりにケアすれば女子に嫌われないぜ!
  3. 自分でできるワキ汗食事療法まとめ!野菜を食え!豆腐を食え!大豆イソフラボン摂取せよっ!

私は一年中意識的に汗をガンガンかいております。
習慣化されたのはここ1,2年です。私は社会人になってからもブラジリアン柔術を週2,3回続けていますし、仕事が終わって帰宅してからも軽いジョギングをしています。強くなりたいという意識があるからか、汗をかくのは苦ではありません。汗をかこう、臭いを抑えようと思って汗をかくとあまり面白みがないので、好きなスポーツに夢中になりながら汗をかくのが理想的ですよね。

gf01a2015022002003d370

まず、汗そのものは臭くはありません。

冬や春など日常的に大量の汗をかかない季節に、じっとりと汗をかくと臭いがキツイですよね?ワキガの人もそうでない人もこの時の汗は結構臭いです。普段汗をかいていないため、汗腺に雑菌がたまっているんですよね。汗をかくとその雑菌と混じって臭いが発生します。不純物が混ざっているのでべたついています。だからこそ普段から汗をかいて汗腺の働きを活発にして新陳代謝を上げておくことで、汗腺の老廃物が流れ臭いが軽減されます。

初夏の脇の臭いがキツイと感じている人が多いようです。
やはり冬、春はあまり汗をかかないのでそこで汗腺の働きがおちて不純物がたまっていたからです。

 

汗腺を活発化させるには?

有酸素運動が一番です
身体に負荷がかかり過ぎないウオーキング、水泳、サイクリングが良いです。社会人の方で最寄り駅まではバスや自転車に乗らず20~30分歩いている人も多くいます。これも立派な有酸素運動です。

 

じっくりとお風呂に入る
入浴中はかなりの量の汗を書いています。ただ、気をつけたいのは予め水分を補給しておくことです。水を多く飲むことで普通の入浴以上に汗をかけますし、不純物を出す効果もあがります。
高い温度で入浴するよりもややぬるめにして長時間身体を暖めることが大事です。じわりじわりと汗をかくようにし、身体があたたまることによって皮脂も洗い落としやすくなります。脇を洗う前に身体を十分温め、それから脇の皮脂を蹴散らしてやりましょう。

著作者:ℓαurα.Kαthαrinα

著作者:ℓαurα.Kαthαrinα

夜は身体の中から汗を絞り出す
夏は激辛料理が食べたくなります。夏は冷たいものばかり食べる人が多いイメージですが、夏だからこそ激辛料理って人もずいぶんいます。仕事日にランチでタイカレーや四川風麻婆定食を頼んで激汗を書きまくると私の場合ワキガ臭拡散の恐怖があるのでしませんが、家で夕食を取るときは辛いものを積極的にとっています。

辛いもの大好きなので、トムヤムクンスープ、グリーンカレーなどカプサイシンを多く含んだ唐辛子系を多めにとっています。あまり摂り過ぎるとお腹が緩むので、加減しながら食べています。

 

エアコンをかけ過ぎない
小さい頃はエアコンをかけずに睡眠をとっていましたが、昨今、超温暖化によりエアコンをつけずに寝ると脱水症のおそれもあり、私の家の構造的にもエアコン無しは蒸し風呂です。温度を下げすぎずに28度程度の冷房、ドライをかけて睡眠を撮っています。

エアコンに頼りすぎると体温調節がおかしくなり、汗の量が減り老廃物が溜まりやすくなります。

 

私は激しい運動が多いです。
ブラジリアン柔術をしている方ならご存知ですが、発汗量が半端ありません。 元柔道家ででっぷりした体格をした人も、ブラジリアン柔術を続けているとかなり痩せます。 寝技ながら動きが激しく、且つ繊細な動きが多い。相手と密着しているので緊張感もあり、密着しているために体温が上昇し汗を大量にかきます。

もちろん、汗をかくと体臭爆発の危険性もありますので、ワキガデオドラントを脇の下に塗布し、道衣やアンダーシャツにはイオンクリアを吹き付けて臭いを抑えるようにしています。中程度のワキガでもしっかりケアすれば、自分の好きなスポーツを続けることができます。

汗をかくのは身体にも体臭にもメリットがあります。
自分にできる、楽しいと思えるスポーツを見つけるのが体臭予防の一番の近道かもしれません。


スポンサーリンク

-オススメワキガ対策