ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

わき汗対策

夏の脇汗を少しでも…抑えたい!制汗スプレーを上手に使い分けろ!

 

「制汗スプレーをつける余裕が無い」

金銭的にというよりも…ワキガを抑える方が優先されるのでわきがデオドラントを塗っています。脇汗は私もかきます。脇汗パッドを利用することもありますが、プレゼンの時とか営業で外回りする時くらいでしょうか。制汗スプレーは時々吹き付けています。

お客さんを訪問する前、トイレに入ってアルコールのついたウエットティッシュで脇を綺麗に拭き取ります。それから制汗スプレーをプシュ!短時間なので臭いはなんとかなるし、汗を抑えられる事の方が先決ですからね。

制汗スプレーってただ単に吹き付けていれば良いというわけではありません。その時々に応じて使い方が異なり、今は多くの制汗剤が出回っています。自分にあった使用方法を見つけて効果的に使用したいですね。

以前は消臭成分で臭いを消したり、ワキガの原因を抑えるものがほとんどでしたが、汗の量を減らすもの、菌の増殖を抑えるタイプがあり大体3種類の制汗剤に別れます。

 

■脇汗は抑えたほうが良いのか?

仕事でみんなの前で発表する。接客業であれば脇汗そのものを止めなければならない!という気持ちは十分わかります。その際は脇汗パッドと併用して汗染みを抑えるのが効果的です。

しかし、仕事明け、オフタイムの時はなるべく多くの水分を取り運動をして汗を外に出すことです。ワキ汗だけならまだしも、運動をして汗をかかないと代謝そのものが悪くなってしまい、ワキガの人は臭いもきつくなってしまいます。代謝を良くして汗をかくことで汗腺周辺の皮脂が外に排出され、サラリとした汗となり、臭いがかなり薄くなります。

私はブラジリアン柔術をやっているので汗腺の代謝はかなり良い方です。冬場も練習はしていますが、汗をそれ程かかないことがあります。その時の臭いは夏よりも逆に臭いですね。

ワキ汗対策は『水分をとって運動をしてたくさん汗を流すこと!』これにつきます。

lgf01a201312112000

 

■汗が服につかないよう心がける!

ワキ汗、ワキガが厄介なのは脇から立ち込める臭いよりも、むしろワキ汗が服についた時の臭いです。綿100%だと特にきつくなります。消臭防臭の下着が衣料品店に並んでおりますが、これはあくまでもワキガ体質ではない方など一般向けのモノです。Yシャツや下着などにはイオンクリアなどで、予め防臭スプレーをふりかけておくことで、かなりの臭いが軽減されます。私も使用しておりますし、実際に使用した記事を載せていますのでご参照下さい。服の消臭剤 イオンクリアレビュー!z

 

■制汗スプレーの使い方

制汗スプレーは朝起きた時、出勤前にさっとひと吹きすればOK!というイメージです。しかし、昨晩シャワーを浴びたとしても、寝ている間に雑菌が繁殖しています。菌が最も少ない状況で使用し、初めて制汗スプレーの効果が発揮されるのです。

スプレーを吹き付ける前に、必ずわきの下を清潔にしておくことです。入浴後やウエットティッシュでワキ汗、雑菌を拭きとってから吹き付けるのです。スポーツの後につける際もワキ汗をしっかり拭き取ってからです。CMを見ていると、更衣室に戻ってすぐに脇に吹き付けていることがありますが、これでは効果が望めません。

制汗スプレーを使い過ぎないこと!

体が頑張って汗を出そうとしているのに、制汗スプレーによって汗の排出を妨げられると、逆にもっともっと汗を出してやろうと反応してしまいます。体温調整を行うのが汗腺ですから、汗止め的なスプレーは緊急時を除きシヨしない、普段使うのは菌の繁殖を抑えるタイプが良いですね。


スポンサーリンク

-わき汗対策