ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

ワキガのメカニズム

黒人のワキガ率ほぼ100%、白人のワキガ80%以上の数値に感動した

2016/04/25

ヤフー知恵袋やワキガなどのキーワードでネットサーフィンをしていると、外国人の体臭、ワキガに関する内容を見かけます。

曰く、最近外国人との国際恋愛が流行りだ。その流行りの元はNHKの朝ドラ「マッサン」だとか。国際結婚、国際恋愛ってブームでするもんですかね?知り合った者同士がたまたま外国人だったというだけだと思います。

「外国人と恋愛したいけど体臭が…」

なんて糞相談事を書いている輩もいます。

体臭云々言う前にフィーリング、価値観が合うか合わないか、それから共通の言語がしっかりしているかが大事だろう。
外国人はバタ臭いとか、男も女も臭いがきついから日本人には無理とか、そんなのやめて欲しいわ。好きになれば関係ないし、そんなに気になるのなら外国人との恋愛なんて考えるなよって話です。

で、いろいろ調べてみると、白人、黒人系ってワキガ率がめちゃくちゃ高いですね!

gf01a201410221500

著作者:Unknown Assailant1

白人、黒人の男女関係なく高確率でワキガ持ちというのは、私のようなワキガ持ちにとって感動的な数値であります。

街なかにワキガが溢れているのが当たり前。臭いをデオドラントで抑えているのが当たり前。多少臭うのは仕方がない。腋臭だからといっていじめられたり、からかわれることもない。会社をクビになることのない社会…。

桃源郷ですか!!

私にとってはユートピアと言っても良い空間です。
生まれ落ちるところが間違っていた!

が、そんなことを考えても仕方ありません。
腋臭の遺伝性については両親のうちどちらかが腋臭であれば、遺伝の確率50%とのこと。また、両親が腋臭でなくても腋臭になることもあるとのことです。

しかし、この日本は違います。
臭いが違うことでいじめや排除の対象となってしまいます。日本人の腋臭率は10%程度です。超マイノリティです。

英語ができたらそんな場所で暮らすのもいいなあなんてことも考えたこともあります。
これはまた今度書きますが、大学時代に付き合っていたMさんは中国へ語学留学し、それに合わせて私も彼女の元へ遊びにいきましたが、やっぱり外国語が話せるっていいですね。白人や黒人の人と流暢な中国語で話していました。

gf01a201308020400

著作者:jamesjoel

その時に彼らと知り合ったけど、腋臭の臭いはほとんどしなかった。
ただ、彼らがたまり場にしている留学生が集まる教室は外国人が使うデオドラン?の臭いがしましたし、かすかなワキガ臭もありました。でも、この程度なら全然きつくないし、成田空港などの国際便を利用した時に感じる「外国の臭い」程度だと思います。

Mさんにも外国人の体臭について聞いてみたら、みんな基本的に腋臭ケアをしているけれど、時々臭う時があるって言っていました。でも、不快な臭いじゃないから大丈夫とのこと…。まあ、彼女は私の腋臭を嗅ぎ慣れているし、交際後期は腋臭フェチみたいになっていたからな…。しかし、その後は…今度書きますm(__)m

つまり、腋臭ってのは病気じゃないです!超重度でどうしようもないのは別ですが、腋臭を無くすために手術をするって考えが欧米人にはないそうです。

日本も腋臭に対して寛容な社会になってほしい…。
早くなれ!ヽ(`Д´)ノ!


スポンサーリンク

-ワキガのメカニズム