ワキガでもいいことたくさんある

中程度のワキガ持ち男です。ワキガ体験談では悩みが多いですが、ワキガ持ちでも楽しく日々を過ごすことができます。お勧めデオドラントやワキガのメカニズム、体験談をつらつらと書いていきます!

オススメワキガ対策

宴会ワキガ対策!忘年会、新年会シーズンはワキガ持ちには苦痛

冬はワキガの季節とは言い難いですが、ワキガ持ちにとって冬の暖房、満員電車は夏とは違った緊張感があります。

満員電車内での緊張感は以前記事にしました。

寒くなってきたからって腋臭ケアを怠ってもいいの?!

忘年会、新年会などの会場では暖房がきっちりきいており、熱々の鍋などを突きながら内側からも外側からも体を温めてくれます。楽しいことは楽しいものの、気になるのが脇汗とワキガです。

ワキガのケアはしっかりしていますが、宴会が長引くと脇の臭いが若干強くなってきます。

夏場と冬場の宴会の違い

夏ですと、冷房がきいていて鍋などの料理も食べません。料理を食べながら汗ばむことがほとんどありません。

方や冬は話をしているだけで汗ばんで来ますし、鍋なんて食べようものならどんどん体温が上昇します。まあ、美味しくて食べちゃうんですけど…。

デオドラントを予めつけていっても、汗ばんでくると心配になってきます。
1次会の時はまだ良い。2次会の時はかなり焦ります。トイレに行ってデオドラントを塗るすきを探しているのですが、たいてい「大」のトイレにはすでに人が。

かと言って手洗い場でシャツを脱いで、デオドラントを塗るのもなあ。。。
他人が入ってきたら気まずいですし、それがもし同僚や上司だったら…。

塗ろうと思って塗りに行っても、塗りそびれることが多いです。シーズンですからお客さんも多いし、居酒屋のトイレの数って少ないですよね。小便器1台、大用が1台でしょう…。特に町中にある居酒屋ほど少ないです。もっと増やしてほしいわ。

 

オールナイトの飲み、カラオケは怖かった

30過ぎてからはオールで飲み会なんて滅多にやらなくなりました。
でも、20代のころは学生時代、フレッシュマン時代はよくオールでカラオケ、飲み会がありました。全てに参加することはありませんでした。お金の都合もあるけれど、やっぱり気になるのがワキガ。

オールでカラオケしている時に、強いワキガを発してしまったことがあります。その場はお酒が入っていて、かなりテンションが上っていますから、友達や同僚と話したりカラオケをしているんですけど、家に帰って脇の臭いを嗅いで見ると…

 

臭っ!

 

ってことがよくありました。
まあ、周りの人は私がワキガだということを知っている人もいるので、そこまでピンチにはなりませんでしたが、それでも気分はよくありませんよね。
そのためか、自分が誘われないとドキッ!としてしまうんですよね。

「昨日楽しかったねえ!」

なんて、自分が誘われなかった飲み会について話しているのを聞くと、ワキガだからかな…と。

 

対策

基本的にデオドラントを塗ることです。
一次会会場に行く前に、脇をウエットティッシュで拭いてデオドラントを塗る。
一次会、二次会が終わってから、なんとかスキを見つけて脇のケアをする。

付き合いもあると思いますが、20後半くらいになってくると別にオールなんてしたくなくなります。オールには参加しないってのも手ですね^^;


スポンサーリンク

-オススメワキガ対策